bit oneHD

本体価格(税別) ¥180,000 (台)




フルデジタル・マスターのクオリティを車内空間へ

2009年に初代のBitOneでカーオーディオの世界に革新をおこした後も、デジタル分野における研究開発を継続し、このたび96kHz/24bitの内部処理に対応するBitOneHDを発表するにいたりました。 現在、世界中の主要なレコーディングおよびマスタリング・スタジオでは、96kHz/24bitのデジタル処理が基準となり、デジタル・プロセシングを複数回繰り返しても、ダイナミックレンジやイコライジング、および音の空気感などの細かいニュアンスがそのまま保たれます。audisonがブランドのキャッチフレーズとして掲げる”Istinto Innovativo”(イノヴェーションを求める本能)を通じて、プロの録音現場と同じサウンド・クオリティをお使いの車内のリスニング環境に実現します。 Bit One HDはaudison Bit Play HDで再生できるハイレゾ・ファイルに対応できるため、デジタル入力を実装したaudisonアンプと組み合わせれば、途中の処理にダウンサンプリングを全く含まない96kHz/24bitのフルデジタル・オーディオ・システムを構築することができます。


新しくなったソフトウェア
audisonのR&Dチームは新しいソフトウェア/ユーザー・インターフェイスを開発し、カーオーディオ業界で必要とされる特定の基準に沿ったかたちで、システム設定やキャリブレーションの手順をできるだけユーザー・フレンドリーに仕上げました。フィルタ関連のパラメータは視覚的に操作でき、他の機能に関しても直感的な操作が可能です。保存できるプリセット・メモリの数は以前のBitOneの4から今回のBitOneHDでは8と倍に増え、各チャンネルの入力感度を含むすべてのオーディオ設定を保存することができます。 ソフトウェアはWindowsOS(Windows7/8/10)に対応し、二種類のワーキング・モードを選択することができます。スタンダード・モードでは、シンプルな操作で設定が可能になります。各出力に割り当てられた機能に合わせてクロスオーバーやイコライザーの設定がガイドされるため、ほんの数クリックでシステムのチューニングが完了します。エキスパート・モードを使用した場合、全てのパラメータに自由にアクセスすることが可能になり、フルカスタムのチューニングを体験することができます。


タイム・アラインメントとFIRフィルタによるDE-EQ
BitOneHDには波形のサミングやEQのレストア処理の前に純正ソースのタイム・アラインメントを自動的に補正するキャリブレーションが導入されています。DE-EQ処理をより効率的におこなうためにFIRフィルタが採用されており、純正ソースにかかっているいかなるイコライゼーションも補正することができます。



三つの異なるタイプのイコライゼーション・メソッド
車両内のアコースティック・レスポンスを完全にコントロールするために、周波数特性を調整する三種類の異なるイコライゼーションを開発しました。
Input EQ: 純正ヘッドユニットで強調されているレスポンスをフラットな状態に補正
Main EQ: リスナーの好みに合わせて、システム全体のサウンドを調整
Output EQ: 各チャンネルに割り当てられたスピーカーの特性にあわせたイコライゼーションを適用

選び抜かれた低ノイズDAコンバータ
BitPlayHDにはハイエンドDAコンバータが採用されており、BitPlayHDで再生される96kHz/24bitのハイレゾ・ファイルのダイナミクスの利点を存分に生かしたFull DAシステムを構築することができます。

 

RVA(Remote Volume Aux)
BitOneHDに接続されたソースを純正ヘッドユニットから選択し純正ボリュームを使用するためのターミナル

ダブル・デジタル入力
BitOneHDには二系統のオプティカル・デジタル入力が実装されているため、例えば、純正システムのデジタル・シグナルをインターフェイス経由で一方に入力し、他方にはBitOneHDを接続して96kHz/24bitのハイレゾ・ファイルを入力するといったFullDAシステムの構築が可能になります。

 

新しいDRC/デジタル・マルチメディア・プレイ・リモートコントロール
BitOneHDに付属するリモートコントロールのDRCMPは従来のDRCと比較して全く新しいものに生まれ変わっています。全体的なサイズはスリムでコンパクト、ユニットの色はブラックに変更され、ボリューム・コントロールやボタンのRGBライトの色をカスタマイズすることも可能です。 ボリューム・ノブは上下左右の操作ができるジョイスティックとなり、メニューをより直感的にブラウズすることができます。ディスプレイの色や輝度の調節、そしてBitPlayHDを接続している場合はそのコントロールも可能になります。 黒の背景に白文字の表示は昼の明るい中でも抜群の視認性を発揮し、輝度センサーによって自動的にデイ/ナイト・ビューを切り替えることができます。