オーディソンによるFull DAテクノロジーの導入以来、カーオーディオの世界で新しいシステムの利点が理解されるようになりました。アナログからデジタル、そしてまたアナログへという二重の変換による音質のロスが存在せず、シグナルの処理および伝送がアンプのデジタル・ドメインに対して直接おこなわれるため、ノイズが広がる余地がありません。
Full DAテクノロジーが、車内音楽再生のハイファイ・サウンドが新たな高みに到達するための基盤をつくったのですが、つい最近までそのシステムのポテンシャルはオーディオCDの基準である16bit/44.1kHzによって制限されてきました。
ハイレゾ音源のリスニングは画期的な体験をもたらします。16から24にビットレートが向上しCDよりも高いサンプリング・レートになると、サウンドは即座に新たなレベルのリアリティを獲得します。情報量が増えることにより、豊かな倍音と大きなダイナミック・レンジをともなった3次元のヴァーチャル・ステージを構築することができるようになります。
これまで、ハイレゾのオーディオ・ファイルを管理できるソースユニットは稀でしたが、Audisonではすべての音楽ファンのみなさんに非圧縮のハイレゾ音源を楽しむ機会を提供したいという思いから、bit Play HDを開発しました。この製品はカーオーディオに特化した高解像度のメディア・サーバーです。
bit Play HDのオプティカル出力をプロセッサや、デジタル入力を実装したAudisonアンプを接続すればフルデジタル・システムを構築することが可能になり、また24bit/96kHzまでのFLACファイルの再生に対応しているためCDの音質を凌駕する全く新しいクォリティ基準に到達することができます。

 

FLACはロスレスのアルゴリズムで、ハイレゾリューション音源のエンコーディングのための基準として認知されています。音質を全く損なうことなく50%までファイル容量を圧縮することができるため、所有する音楽ファイルのコレクションをまるごと保存するに最適なファイル形式です。

 


bit Play HDには、AudisonのBitシリーズ・プロセッサとダイレクトに接続できるオプティカル出力や、アナログ接続のためのRCA出力が実装されています。
また、HDMIやコンポジット・ビデオ出力端子から出力してメディア・サーバーの画面を見ながら、付属のリモコンを使ってマルチメディア・ファイルのナビゲーション機能を利用したり、デバイスの設定機能にアクセスすることもできます。bit Play HDはフルHDのビデオに対応します。


Audisonは常に未来に目を向けています。bit Play HDをコントロールするデバイスとしては何が最適かという問題は、弊社のエンジニアにとっては明白でした。スマートフォンの存在です。最新のスマートフォンにはコントラストの高い大型ディスプレーに、正確で反応の良いタッチスクリーン機能が備わっているため、ファイルの操作を簡単におこなうことができます。
Audisonの開発部門ではアップルおよびアンドロイド端末専用のアプリを開発しました。bit Play HDをWi-Fiネットワーク経由で接続することによって、スマートフォンをリモート・コントロールとして使い、外部モニタースクリーンを使わずにマルチメディア・コンテンツを管理することができます。
スマートフォンまたはbit Play HD本体に保存したオーディオ・ファイルを再生するにあたっては、DLNAに準拠したアプリであればどれを使っていただいても構いません。


bit Play HDにはUSB2.0のポートが二つ実装してあり、ハードディスクやUSBメモリ等の大容量外部ストレージを接続することができます。bit Play HDは車載用として設計されているデバイスなのでUSB延長ケーブルを同梱しており、ダッシュボードにUSBメモリを挿して使うということも可能になります。
Wi-Fiの受信環境をベストな状態に保つために、レシーバーはmini USBのWi-Fiドングルを同梱。本体に直接挿すこともできますが、bit Play HDのインストール場所が金属などの遮蔽物で隔てられている場合、1.5mのUSB延長ケーブルに挿すこともできます。

ソフトウェアは専用のUSBポートをボタンでアクティベートし、アップグレードすることが可能です。外付けハードディスクを使用したくないというユーザーには、容量240GBの2.5インチSSDを内蔵した用意。ソリッド・ステート・テクノロジー、そして特別設計の制振性に優れた筐体によって、運転中の振動からの影響がなくなります。
また、SSDは従来のハードディスクと比較して高速なので、マルチメディア・コンテンツに素早くアクセスすることができます。

 


車内での操作を簡単にするためにbit Play HDには2種類のリモコンが付属します。
ARC(Advanced Remote Control)はプレーヤーの全てのオーディオ/ビデオ機能をコントロールすることができ、外部モニタに接続すれば直観的なインターフェイスとなります。
URC(User Remote Control)はオーディオ・プレイリストの操作に特化しており、トラック選択、サーチ、ボリューム、再生、停止などの機能をコントロールします。

audison line up

bit Play HD
bit Play SSD/ bit Play 詳細スペック
DRC MP
DRC MP 詳細スペック