SOUND PACKS PLUG-AND-SOUND!

このたびAudisonから発表される"Prima Sound Packs"では、 車の純正オーディオ・システムに対する完成されたソリューションを提供します。このPrima Sound Packを構成する製品には全て、AudisonのR&Dチームが正確な測定と徹底した リスニング・セッションを繰り返し、バランスの取れた精細なチューニングを施しています。

アンプ、スピーカー、DSP用設定ファイル、インストール用アクセサリといった、ハイパフォーマンスなオーディオ・システムを構築する上で必要となるものがPrima Sound Packsには 全て含まれています。また、Audison bit Driveテクノロジーにより、接続するだけで簡単に完成された音が作れる"Plug-and-Sound"がそのコンセプトとなっています。

スピーカーは純正の位置に簡単に組み込むことができ、アンプに内蔵されているDSPには車両に合わせたプリセットが設定されています。USB接続を利用してウェブ上の専用ポータルサイト (Audison bit Drive Portal)からチューニング・ファイルをダウンロードすることも可能です。専用サイトにはbit Driveユーザーによるコミュニティがあり、ユーザーが作成した プリセットをシェアすることもできます。

Prima シリーズのテクノロジー

今日、市場に出される95%の車には純正のオーディオ・ヴィジュアル・システムが装備されており、接続できるソースも多彩になって使いやすさは向上してきていると言えますが、 各部品の品質が低いため音質が犠牲になっているものが多いです。一般的に、音質を向上させようとするとシステムに大掛かりに手を加える必要がでてきます。 ソースユニットはダッシュボードに組み込まれており、タッチスクリーンやステアリング・コントロールから操作するようになっています。また、スピーカーのインストール 位置も理想的なポジションではありません。

AudisonのR&Dチームは純正システムの音質アップグレードに焦点をしぼり、最新のbitプロセッサによってすばらしい結果を生み出しました。その原点は、 このカテゴリでのリファレンスとなるBit Oneであり、その後、最新のテクノロジーを加えた革新的なbit Tuneの登場で、システムの主要なパラメータを検証し調整することが可能になりました。

また、TMD(Total Music Distortion)測定システムの導入でR&Dチームが純正システムのひずみを算出したところ、ほとんどの純正システムでは平均して90dBで20%の ひずみがあることが判明しました。さらに解析を進めるとこのひずみの主な原因はスピーカーを駆動しているヘッドユニット内蔵アンプのパワー不足であることも明らかになりました。

純正システムのアップグレードと言えば、これまではまずスピーカーを交換することでしたが、この研究結果から純正システムの音質の向上にはアンプを追加して出力を増やすことが 必要不可欠であるという結論に達しました。

純正システムにはさらに問題があります。スピーカーの物理的な限界を隠すためにソース側にイコライジング処理が施されているため、アップグレードで追加したアンプや スピーカーの音質向上効果が発揮されないことになります。この問題を解決するためにAudisonのR&DチームはDSPを内蔵したアンプのラインナップを導入することにしました。 純正ソースのイコライジングをニュートラルな状態に戻し、周波数レスポンスをフラットにします。また、カーオーディオ・システムでは常に問題となる、スピーカー取付位置の 不均衡による位相のずれもDSPによるタイムディレイで補正することができるようになります。


bit DriveテクノロジーはDSP機能を実装した製品全てに組み込まれています。bit Tuneの登場で、自動で理想的なオーディオ・システムの設定ができるようになりました。

Audison AP 8.9bitは内蔵9chのbit DriveDSPを実装し、8ch/2Ωのパワー段とサブウーファー用のプリアウトを装備。これだけの機能がすべて手のひらサイズの筐体に。




AP bitアンプ・シリーズに内蔵のプロセッサが純正システムのインテグレーションに新たなパフォーマンス・スタンダードを確立し、bit Driveテクノロジーとの互換性もあります。 ソフトウェアによる操作で、パワフルな32bit DSPが、bit Oneやbit Tenで名声を博した多彩な機能を提供。

 

純正システムのアップグレードの目的で開発されたPrimaシリーズには、いくつかの特徴がありますが、DSP内蔵、パワフルでありながら非常にコンパクトなサイズにまとまった アンプ・シリーズがその筆頭としてあげられます。スピーカーのラインナップは全て高い能率を誇り、インストールを容易にするためのアクセサリも充実しています。 スピーカーの設計の段階では、純正の取り付け位置などに起因するエレクトロニクス/アコースティック両方の問題に直面しましたが、Klippelソフトウェアの使用や徹底的な リスニング・セッションをおこなうことで、詳細な部分までパフォーマンスを洗練させることに成功し、システムに完璧に統合させることのできる幅広いスピーカーの ラインナップを完成させました。

audison line up

PRIMA AMPLIFIERS
AP8.9 bit / AP5.9 bit / AP4.9 bit / AP4 D / AP1 D / DRC
PRIMA P&P Cable
AP T-Harness / AP Extension Cable In/Out / AP Extension Cable In
AP Speakers Output cable
PRIMA SPEAKERS
APK 130 / APK 165 / APK 163 / AP 1 / AP 4 / AP 5 / AP 6.5 / AP 8
APX 4 / APX 5 / APX 6 / APX 570 / APX 690
PRIMA Custom Fit
APK 165-TO / APX 6.5-TO
PRIMA Custom Fit
APS 8R / APS 8D / APS 10D
APBX 8R / APBX8 DS / APBX 10DS