audisonは、全商品に最高の音楽再生を求めてきました。THESISシリーズのアンプは、 ダイナミクスやサウンドクオリティを犠牲にすることなく高い音圧を達成出来るアンプを捜し求める、カーオーディオエンスージアスト達の 必需品となりました。これら2つのプロジェクト、THESISとHR100はそれぞれ別の地位と歴史を残してきました。 これらアンプの更に上を行く ことは、大変難しいと思われます。これから先、これらアンプのニューバージョンが 発表されることがあるかもしれません。外観は変更され、幾つかの仕様も変わることでしょう。しかし、音質のスペックだけは 変わることはないでしょう。しかし、audisonが改善を行う余地は残されて いました。この2つのユニークな特性を、1つのアンプにすることです。 audisonのエンジニアは、このことについて長い間考えてきました。 数年にわたり培ってきた、より深い技術的ノウハウにより、これが可能となりました。2年間に渡るリサーチの後、新THESISアンプのプロジェクトが 始動しました。この2年の間にノウハウを蓄積し、最新の部品を採用することにより、遂に今、THESS HV Ventiが誕生したのです。 audisonの目標は、HV VentiでHR100/THSISの歴史を塗り替えることです。我々が持つ、最新の技術と部品を採用し、HV Ventiがこれから先 何年もの間、リファレンス商品であり続けると思います。HV Ventiによって、audisonの新しい伝説が始まります。ここでは多くを語ることは 控えさせていただきます。皆様も是非一度この素晴らしいアンプをお聞きください。 必ず貴方は感動と巡り合うことが出来ると思います......

THESIS HV Venti

本体価格(税別) ¥1,200,000 (台)

デュアルパワー (ユーザー設定) Hi Power / Hi Current
Hi Current Setting
4Ω Load Stereo 200Watts
2Ω Load Stereo 380Watts
1Ω Load Stereo 650Watts
4Ω Load Mon 760Watts
2Ω Load Mon 1300Watts
Hi Power Setting
4Ω Load Stereo 400Watts
2Ω Load Stereo 700Watts
4Ω Load Mon 1400Watts
入力インピーダンス 22k Ω
S/N比 >110dB A-weighted
クロスオーバー周波数/ステップ:バリアブル ハイパス/ ローパス 12dB ステレオ:45/55/65/80Hz
(付属モジュール) ローパス 24dB モノ:45/55/65/80Hz (出力モード: MONO)
周波数特性 (-3dB) 4Hz to 100kHz
ダンピングファクター@ Ω(出力コネクター) >200
スルーレート >30 Volts/us
全高調波歪率 <0.03%
IM歪(IHF) <0.05%
入力電圧 0.25 ~ 7 VRMS
ASC: Amplifier Status Controller プロテクション
ステータスコントローラー オーバーロード時に出力を制限
オーバーヒートシャットダウン(90°C / 194°F)
ファン故障プロテクション
スピーカーケーブルショートサーキット
バッテリー電圧異常(10V ? 16V)
オートマチックプログレッシブファン駆動
その他仕様 デュアルパワー:ハイパワー/ハイカレントチェック
プログレッシブファン駆動
スピードチェック(各チャンネル)
最適リスニング温度チェック
左右VUメーター
左右ピークメーター
コントロール 入力モード:アンバランス/バランス
出力モード モノ/ステレオ
L / Rアラインメント +3dB R / +3dB L
入力ゲインレンジ Hi / Lo
入力感度コントロール Hi – 0.25 ~1.6V; Lo – 1.0 ~ 7.0 V
内蔵ヒューズ 100 A / 電源回路 (ストリップフューズ)
4 x 15 A (ハイカレント) -工場出荷時設定
4 x 10 A (ハイパワー) -付属
サイズ 高さ:85mm
幅 :280mm
長さ:510mm
重量:15.0 Kg